勉強のやり方について

a man reading news on the phone

まず初心者がプログラミング言語を勉強するにあたり、よりスムーズに勉強するための方法も解説したいと思います。まったく何もわからない初心者だと何から手を付ければいいのか迷ってしまいますよね。まず何をもとにして勉強すればいいのかというと、基本的にはふたつになります。まずひとつが本屋さんでプログラミングに関する知識が載っているものを購入すること。そしてふたつめにインターネット上で公開されているプログラミング言語に関するサイトを見てみること。どっちを利用しても全然構いませんが、おすすめとしてはやはりインターネットで情報収集することです。サイトだったらタダで見ることができるところもあったりするので、まず一度アクセスしてほしいと思います。そして両方ともに共通する方法として、絶対に目で見るだけで覚えようとしないこと。インフラエンジニアになるには知識が必要になってくるわけですが、見るだけでは絶対に頭にはインプットされません。つまり、実技を通しながら勉強してみてください。やはり実際に触ってみて動いているかどうかを確認しながら学ぶようにした方が断然身につくスピードが変わります。インフラエンジニアに最短最速でなるならこれは必須となってくるでしょう。ちなみに実技を行う際には、コーディングできるメモ帳などのツールを使ってやっていくことになります。便利なツールとしては他にもATOMなど色々ありますが、あまりよくわからない人はメモ帳もしくはテラパッドなどで十分だと思います。これでブラウザを使い確認しながら、実際にコーディングスキルをどんどん磨いていきましょう。